よくある質問

よくある質問

  • Q:一般的な税理士事務所とちがうのですか
    A:税務だけに特化はしておりません。
    基本的には将来株式公開を目指そうと思っておられることを前提にしておりますので、税務だけに特化はしておりません。むしろ税務以外の相談の方が多いのが実情です。まず利益が出る体質を作ること、係数でそれが分かる体制を作ること、組織的な経営ができるようにすること等々企業が成長できるように様々な角度からアドバイスさせていただいております。
  • Q:株式公開をすぐ気は考えていないのですが対応していただけますか
    A:もちろん対応させていただきます。
    様々なシチュエーションにおいて公開を目指されるならこちらの方が一般的ですよというアドバイスはさせていただきますが、それにこだわられる必要はございません。その時その時の最適の解を見つけてまいります。
  • Q:不採算部門の整理等の「事業再生」の相談も受け付けてもらえますか
    A:企業活動とは儲かる部門の成長と不採算部門の撤退の繰り返しです。
    「事業再生」というような固有名詞はもともと不必要と考えております。そのまま実情を相談していただければ、必要な方策を練らしていただきます。それがM&Aであったり、不採算部門の撤退であったり、事業譲渡であったりするだけのことだと考えております。
  • Q:事業再生等には様々な方々の支援が必要だと思うのですが
    A:大きなプロジェクトには、税理士だけでなく、弁護士、会計士、不動産鑑定士、司法書士、弁理士等のネットワークが必要となります。
    さらに士業だけでなく該当分野における実務経験者のサポートが重要なカギとなります。当事務所は今までの経験から幅広いネットワークを有しており、最適なビジネスパーソンを見つけ出します。さらに必要であれば当事務所が窓口となってプロジェクト運営を致します。
  • Q:大げさな仕掛けでなく簡単な原価計算制度を作れないかなと思っているのですが
    A:当事務所は今までの実務経験からクライアントの実態に合った制度を提案して進めてまいります。
    精緻な原価計算制度は「宝の持ち腐れ」となることが多く、まず使う方のニーズ及び管理レベルに合った制度を作り、活用しながら徐々に制度のレベルアップを図っていくのが望ましいと考えております。当事務所は今までの実務経験からクライアントの実態に合った制度を提案して進めてまいります。
    また、会社が小さいので有名な監査法人系のコンサルティング会社に頼むのは気がひける、会社のレベルがついていけるか心配だ・・等々の相談も受けることがあります。そういう意味でも当事務所はお手軽に相談をしていただけるものと存じます。
  • Q:簡単な連結決算制度をいれてみたいのですが
    A:レベルに合わせたものからスタートするのがいいと考えております。
    これも前述の原価計算制度と同じで使う方のレベルに合わせたものからスタートするのがいいと考えております。3年後くらいに監査で合格するくらいのもからやってみようというのも、実際に経営に役に立つ連結決算を定着させるという意味でいいのではないかと考えております。
サービス内容
窪田税理士事務所
  • Tel. 06-4708-5560
  • Fax.06-6228-0069
  • 〒541-0043 大阪府大阪市中央区高麗橋2丁目5-10 アイケイビル2F